東京ラブストーリー ドラマ

「東京ラブストーリー」2020 11話 最終回 リカとカンチは?子供は?

投稿日:

「東京ラブストーリー」2020

完治はリカと別れてさとみと付き合うことに

リカに別れようと言い出したが

「考えておく」という返事

完治は三上からリカが妊娠していると知らされる

なぜ言わなかったと詰める完治に

リカは

「言える訳ないじゃない、この赤名リカが」

 

 




 

 

「東京ラブストーリー」令和2020 11話

「ただ、そこにあるもの」

完治はリカの妊娠を知り落ち込む

さとみが家に来ても「帰ってくれ」と言うほど

 

三上と完治が飲んでいる

さとみを捨ててリカと結婚すんの?

さとみを選んだんだろ

簡単じゃない

三上は

「あきらめの選択はなし、一生後悔する」

 

病院で長崎が三上に結婚式の招待状を渡す

「花嫁姿を見に来てよ、そうしたら諦めもつくでしょ」

「誰の諦め?」

・・・・・。

 

仕事に集中できない完治に和賀さんから電話が入る

和賀は「赤名はいま家にいる」

「リカのこと愛しているのか?」

「俺が面倒みる、リカにプロポーズした」

「春、リカが帰ってきたとき街で会ってカンチが逃げていくと言われた」

「その日、リカを抱いた」

 

「リカを渡す気はない、俺がリカの面倒を見る」

 

和賀さんカッコいいよ~

 

リカは子供のDNA検査をしていた

 

完治にリカからの呼び出しがかかる

2人で描いた屋上の太陽の絵

 

リカは完治に子供はカンチの子ではなかったと告げる

「愛してない人の子でも妊娠しちゃうんだな~」

 

この絵の鳥たちはどこに向かってると思う?

太陽・・・

愛だよ、カンチとならたどり着けると思ってた

でも、今見ると太陽だね

「太陽と愛って似てる、太陽って暖かくて尊いけど近すぎるとすべてを焼き尽くす」

 

「私ね和賀さんと結婚するんだ」

「だからカンチ私と別れてよ」

「私と別れてください」

「わかった」

 

握手して「ありがとう」

「それはこっちだよ」

「カンチはバカだよこんな良い女と別れるなんて一生後悔するよ」

「一生後悔してね」

「わかった」

 

リカが転びそうになる

完治が「なんで後ろ向きで歩くな、

ヒールも履くな、自分を大切にしろっ!!」と怒鳴る

リカは完治に抱き着き

「やっぱやだ、カンチじゃなきゃやだよ」

「ね~カンチ、私のこと愛してた?」

と泣き出す

 

完治はそのままさとみの家へ

 

突然、完治の家に和賀さんが上がりこむ

「リカっ~」

「リカがいなくなった」

「今朝起きたら永尾とよりを戻すと書置きがあって」

「和賀さんと結婚すると聞いてた」

「結婚は断られた」

私は私の愛する男としか過ごせない

私が愛しているのはカンチだけだもん

俺にとっては残酷な言葉だけど

その残酷さも含めて面倒見る

 

完治は和賀に「リカはあんたのことなんか求めてない」

和賀は完治を殴り「そんなの俺が1番わかっている」

 

結婚式、花嫁衣裳の長崎が考え深く鏡を見つめる

 

完治の家にさとみが来た、今日、商店街でお祭りがある浴衣きれなかった

という言葉でリカが愛媛のお祭りに行ったと確信する

完治は「関口ごめん、リカに会ってくる」

「別れたんじゃなかったの?」

「別れたよ」

「ならなんで今更」

「ゴメン」

「行かないで、もう永尾くんを失いたくない」

 

「ごめん関口、もう1度リカに会いたい」と

押し切って部屋を出る

 

長崎の結婚式

新郎の誓いの言葉の後

新婦の誓いの言葉が出ない

・・・・。

そして扉が開き 三上が立っている

「花嫁姿見せたぐらいで諦めてくれると思うなよ」

ベールを取って走り出す長崎

三上と手をとって会場を出ていく

 

祭りの準備会場ではリカはいなかったが

海辺で一人浴衣姿のリカが夕日を眺めていた

 

「りか~~」

「カンチ」

「電話出ないからきちゃただろ」

 

浜辺で話す2人、

「お腹の子がカンチの子ならよかった」

「そしたらカンチといられると思った」

本当の私は弱くて怖がりでカッコつけ

完治に依存していく自分が怖くてニューヨークに行った

遅かれ早かれ、私の愛情がカンチを追いつめるのは分かっていた

自分が愛してない男と生きるのも

自分を愛してない男と生きるのも

私の生き方じゃない

リカは生きるのが下手すぎる

知って、それでも生きてみせる

別れた男は3歩で忘れる

・・・。

でも、カンチのことは一生忘れない

「俺もずっとカッコつけてた、リカのこと本当は行かしたくなかった」

「同じ後悔はしたくない、約束した俺はリカから逃げない」

「お腹の子が誰の子でもいい」

「俺はリカと生きていきたい」

「リカを愛してる」

え~そうなの~それは違うだろ~

楽しく祭りを歩く2人

お腹いっぱいになるほどいろいろ食べたあと

約束していた綿あめ

リカは

「よしっ!!綿あめ買いに行く」

嫌な予感がした完治は後を追い探すが

リカの姿はなかった

 

数年後

三上と長崎に完治がさとみと結婚することを告げる

三上は「リカ今どうしてるの?」

「雑誌で見たよ注目の現代アートって」

 

元気にしてるよ世界のどっかでワクワクしながら生きてる

そうじゃなきゃ赤名リカではないから

 

どこかの浜辺

子供の声、「リカ~」

リカと子供が太陽を見て

「世界中どこにいても必ずそこにあるもの」

う~ん

そっか

現代的なんだな

妊娠の下りは古臭いが

カンチの気持ちが最後リカに戻ったのは新鮮だったな

スポンサードリンク



「東京ラブストーリー」2020 10話 カンチはリカと別れてさとみへ?衝撃の展開に

永尾完治:伊藤健太郎
赤名リカ:石橋静河
三上健一:清原翔
関口さとみ:石井杏奈
長崎 尚子:高田 里穂

和賀部長:眞島秀和

原作:柴門ふみ

今、あいのりも復活してて、それも観れますよ。

 



-東京ラブストーリー, ドラマ

Copyright© ドラマ大好き!恋愛シュミレーション大好き! , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.