the100 海外ドラマ

ドラマTHE100ハンドレッド シーズン6 ネタバレと感想 勝手に感想

更新日:

ドラマ THE100(ハンドレッド)Season6

核戦争から100年後、宇宙ステーション「アーク」で生存していたが

終わりの時期が来た、地球に戻れる(空気汚染)のかを試すために

100人の罪人である子供たちを送り込む。

そして民達との最終戦争。

シェルターでの過酷な世界。

再び宇宙で眠りに着き。

125年後・・・。

現在シーズン6まで継続中。


u-next




 

シーズン1以外は最高に面白い、THE100を観るなら
シーズン2からが面白い。

そして一気にシーズン5まで来たが
シーズン6はあれれ・・。

ドラマTHE100(ハンドレッド)シーズン6ネタバレ

モンティとハーパーの献身的な働きにより

地球ではない惑星を見つけることが出来たこと

125年も眠っていたことをモンティの息子

ジョーダンから聞かされる。

そしてクラークとベラミーは少人数だけを起こして、

新たな希望、アルファ星へと調査に向かいます。

いや~衝撃ですね、125年後、しかも、地球を離れての展開。

 

THE100(ハンドレッド)シーズン6【2話】

アルファ星に降り立った調査隊。

人が居た?形跡はあったが誰もいない。

いないのは日食の2日間が近いから、

その2日間は人が凶暴になって殺しあうという

幻聴や幻覚に襲われる症状を引き起こす。

おっと、嫌な展開になりそうだな~

こじんまりとした展開

 

スポンサードリンク



 

THE100(ハンドレッド)シーズン6【3話】

「ガブリエルの子供たち」

凶暴になる「日食」をなんとかやり過ごしたとき、

サンクタムの住民たちが帰ってくる。

トップは「プライム」

マーフィーが毒に侵されて死にそうになっている

ところを蛇で助ける。

 

電磁波のシールドの内と外でなにやら対立があるようだ。

 

これが新しい敵になるんだろうな~
う~ん怪しい怪しい。

THE100(ハンドレッド)シーズン6【4話】

「呪われた復活」

サンクタムで一緒に暮らすようになったクラーク達。

クラークにはキリアンという医者と恋に落ちる。

ジョーダンもデライラという女性と恋におちるが

デライラは命名式後の儀式でまったく別人格になってしまう。

シールドの外ではディヨザが動き出す。

THE100(ハンドレッド)シーズン6【5話】

永遠の命を繋ぐには「黒い血」の体が必要。

最初の移住者、ジョセフィンはクラークの黒い血の体を使って再生する。

ジョセフィンはそのままクラークとして仲間に近づき、他の「黒い血」の体

を探そうとする。

ジョーダンとガイアはそんなサンクタムの謎を調査する。

この辺から怪しくなってきた~「黒い血」の伝説~

血を変えただけで再生出来るとか、辛い。

少しトーンダウンしてきた~

THE100(ハンドレッド)シーズン6【6話】

クラークの体に入り込んだジョセフィン。

クラークでは無いと気が付いたベラミーは

捕らわれて、取引を承諾しなくてはならない状況へ。

いち早くマーフィーは永遠の命を手にするため、ジョセフィンと手を組む。

 

THE100(ハンドレッド)シーズン6【7話】

普通は意識がなくなり「死ぬ」はずの体の中で

クラークの潜在意識は残っている。

クラークとジョセフィンは「意識」という部屋で戦い合う。

電磁パルスが理由というがもうどうでもいい(笑)

完全に冷めた~

意識の中での部屋とか記憶とか、最悪。

血を黒く入れ替えただけで

何でもありになっちゃった。

 

THE100(ハンドレッド)シーズン6【8話】

冷凍させているケインを蘇らそうと、罪も無い男性の体を

殺して、黒い血にする。

ケインは若い体を手に入れて、生き返るが

「何をした~~~」と怒り出す(笑)

クラークの意識がモールス信号で生きていることを

ベラミーに知らせる。

ベラミーはクラークを奪回するために作戦を立てるが

マディはそんな話は聞かず、一人でプライムを殺していく。

あ~あ、冷めたな~「黒い血」の伝説は地球で終りにしてほしかったな~

もっとリアルな戦闘や地球とは違う生物との戦いにすればいいのにな~

意識の中での戦いは最悪と言える。

THE100(ハンドレッド)シーズン6【9話】

緑モヤモヤから出て来たオクタヴィア。

腕の石化も治っていた。

その中での「記憶」が大事でなんとか呼び起こそうと

ガブリエルはアノマリーの毒素を再びオクタヴィアに注入すること

で、記憶を取り出すという。

記憶を取り戻すことは出来なかったが、過去の自分と対峙して

「やるべきこと」は見つけて帰る。

一方、宇宙船ではケインが蘇ったが自分の身体でない違和感を

覚える。「すべてがおかしい」

クラークの体からジョセフィンを追い出そうとベラミーは

「ガブリエルの子供」達のもとに二人で出向くがそのまま

拘束されてしまう。

クラークが黒い血を流すとすぐに殺されそうになる。

その危機を回避するためにクラークが体を支配し、

ガブリエルの元に「今から行く」と告げる。

信仰心から生きている人間の体を貰ったケインは

レイヴンと共にインドラを起こし、相談しながら

「プライムを終わらせる」覚悟をする。

最後の血清を略奪したケインは

引き留めるアビーと最後の挨拶をし、

宇宙に消えていく。

THE100(ハンドレッド)シーズン6【10話】から

あ~あ、面白いんだけどな~

頭の中でごちゃごちゃ、冷めたな~

クラークの意識も出たい時に出られるのね?

「黒い血」にするとマイクロチップ的命が

出し入れ自由ってな感じ・・・。う~~ん。

ドラマTHE100ハンドレッド シーズン6 10話~ ネタバレと感想 

ドラマTHE100(ハンドレッド)クラーク太りすぎの件とベラミーと結婚してた件

ドラマTHE100ハンドレッド 評価 おすすめ面白いのはシーズン2から

ドラマTHE100ハンドレッドを

「U─NEXT 」で観る。

31日無料だから問題のシーズン2まで
駆け足で観る。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

 

スポンサードリンク




ドラマTHE100(ハンドレッド)クラーク太りすぎの件とベラミーと結婚してた件

 

「ストレンジャー・シングス」シーズン3 ネタバレありの勝手な感想う~~ん



-the100, 海外ドラマ
-, , , , ,

Copyright© ドラマ大好き!恋愛シュミレーション大好き! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.