terracehouse テラスハウス テラスハウス軽井沢

テラスハウス 翔平 卒業の新曲「Rambling Rose」が泣ける。意味は?

更新日:


引用:ネットフリックス

テラスハウス翔平(しょうへい)卒業につくった曲

 

翔平がボーカルを務めてる「THREE1989」
3人でテラスハウスでLIVEを行った。

その時作った曲が「Rambling Rose」
テラスハウスでの翔平の想いを
詰め込んだ曲です。

テラスハウスでのLIVEでも泣きながら唄っていました。
そして、卒業を宣言。


youtube:Rambling Rose - Studio Video / THREE1989

スポンサードリンク



「Rambling Rose」

かっこいい曲ですね
テラスハウス本編でもRambling Roseの

「Rambling 」ってどんな意味なんだろう?
って話題になっていましたね、

これはRambling 単体ではなくて
「Rambling Rose」で「つるばら」という

名詞使いになるようです。
色々な「絡み」などを表現したのかな~と
勝手に想像します。

バラはもちろん聖南さんが好きな花
告白でも手渡したのがバラです。

テラスハウス女子部屋では悲しく枯れた
バラの束が写っていましたね~

テラスハウス翔平

最初は存在感もイマイチで
恋愛にも発展しない感じの翔平。

いつの間にかアミが好きになったけど
何となくスルーされてアミは卒業。

最後、後悔から大号泣していたけど、
そんなに伝わるものはなかった、

だけど、そのアミちゃんをイメージした曲
「アンブレラ」を発表した時はしびれました。

それから、見る目も変わって、
聖南さんへの想いも告白もかっこよくて、

結果はフラれたけど、いさぎ良くて
素晴らしい人になった。

・・・・。

ここまでは良かったのに、
卒業を宣言した後、

夜中まで、お別れ会的な飲み会があったんですよ、
ここで、最後、やらかすんですよ!!

ノアが見てる目の前でまだ、聖南さんにキスを
迫るシーンがあるんですが、

これだけは見たくなかったな~~

あのままなら、聖南さんも
逃した魚は大きかったで良かったのに

あれは未練がましいよ。

結局「口はやめて~~」と言われて
おでこにチュ~~、これは最悪・・・。(笑)

翔平さんの音楽

TV番組で「全日本なまり歌」みたいな企画をやって
優勝するほどの実力者、

バンドTHREE1989では作詞・作曲を手がけている
テラスハウス中でも曲を作成している。

名前:上村翔平(うえむらしょうへい)
生年月日:1989年7月16日
出身地:熊本県

テラスハウス:小室安未さんをイメージした曲

「UMBRELLA」

聖南さんへの想いを込めた曲

「Jungle Love」

歌詞のセンスが抜群で歌唱力も声を良い。
これからドンドン売れていくのでしょう。

スポンサードリンク



 

ネットフリックスでも観れるけど
FODの方が安い。1か月無料期間

今、あいのりも復活してて、それも観れますよ。

-terracehouse, テラスハウス, テラスハウス軽井沢
-, , , , , , , ,

Copyright© ドラマ大好き!恋愛シュミレーション大好き! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.