大恋愛 ドラマ

大恋愛 小池徹平(公平)を尚「恨まない」  公平がっくりでスッキリした安心した

更新日:

大恋愛 小池徹平 怪演

「大恋愛」で若年性アルツハイマーの進行に
怯えながら、何とか明るく暮らす、尚と真司。

それだけでも悲劇なのに、小池徹平演じる松尾公平
が尚に異常なほどの執着をみせる。

大恋愛ファンはそんな小池の怪演に
「怖い」「キモい」「やめて~」と
いう声を上げていた。

でも。8話でついに・・・。


parabi




大恋愛:8話 小池徹平に尚は「恨まない」


parabi

井原先生(松岡昌宏)は送られた映像から、

尚が倒れたきっかけになった「マイク音のハウリング」。
仕掛けたのが松尾公平(小池徹平)だということを知り

尚のお母さんや真司に告げる。警戒する真司も仕事が
忙しくなって尚を一人にする時間が増える。

公平は尚に付きまとい、隙を狙っている。
尚が買い物をしているときに現れて近づく。

財布を忘れた尚に会計を立て替えた公平は
「少し付き合ってほしい」とお茶に誘う。

公平は尚に真司を疑うようなネガティブ発言を
吹き込む。同じ病気だから気持ちが分かるように・・・。

そして、尚と真司はその言葉を受けて、
「私には対等に接してくれない」と喧嘩してしまう。

そのタイミングを待っていた公平は尚を車に
乗せて睡眠薬を大量に入れコーヒーを飲ませようとする。

公平は真司を呼び出して、
「尚さんを小説の材料にしてる」
「尚と僕が付き合うことを小説の題材にしろ」

と迫る、真司は公平を殴ろうとするが

「やめてっ」と尚が止める。気絶は演技だった。

そして、尚は公平に

「どうせ、すべてを忘れてしまう、だから、あなたを恨まない」

ときっぱりと突き放す。うなだれる公平・・・。

この放送後、コメントでは
「スッキリした」
「尚が公平をギャフン(死語)と言わせた」
「良かった~本当に良かった~」という声が多数上がった。

公平の表情、行動は本当に恐ろしく、怖かった
小池の演技が上手いせいで本気で尚を心配したが

8話の結末はたしかにスッキリした。

 

スポンサードリンク



「ウラナ」

もし、恋愛や将来のことで
悩んだり聞きたいことが
あるなら、相談出来る所を持つことも
大事だと思います。

「占い」って誤解されることが多いけど
電話でも本当に的確に心強い言葉や
方向性がもらえますよ。

心が疲れる前に・・・。

悩みが無いとか話を本当に聞いてくれる友達には
必要ないと思いますが

私の中では今はかなりの「ヨリドコロ」と
いうか、楽しみになっています。

でも、お金がかかることです。上手に付き合う事が大事です。
ポイント贈呈・指名料・予約料なし、占い先生ランキングあり。

アフターフォローも万全!【電話占いのULana(ウラナ)】

スポンサードリンク



 

-大恋愛, ドラマ
-, , , , ,

Copyright© ドラマ大好き!恋愛シュミレーション大好き! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.