映画

映画 検察側の罪人 ネタバレなし評判 結末から「もう少し」の声とは?

投稿日:

映画「検察側の罪人」

雫井脩介氏ミステリー小説が原作

木村拓哉&二宮和也 主演

プラス吉高由里子さん出演の映画

もちろん面白い映画で木村さん二宮さんの演技もかなり高評価でした

特に二宮さんの「怒り」のシーンは絶賛ですし

木村拓哉さんがダーティな役柄というのも注目されました

ところが・・・・




 

映画 検察側の罪人 簡単なあらすじ

東京地検検事・最上(木村拓哉)が講師として新人に指導。

その中の1人沖野が直属の部下となる

最上が沖野にまさせた老夫婦殺人事件

捜査上に上がった容疑者 松倉

この松倉は最上の幼馴染だった女子中学生殺人事件の容疑者

でもあったが当時は立証できずに逮捕に至らず

その事件は時効を迎えた。

しかし、老夫婦殺人事件の釣り調べ中、沖野の上手い追い込みで

松倉は女子中学生殺人事件を自供する

しかし今回の老夫婦に関してはやっていないと否認

何とか時効になった事件の償いをさせたい最上は

老夫婦殺害事件の犯人に松倉を・・・・

結末をもっと丁寧にという声

物語を前編・後編に分けてほしかったという声が多い

最後、二宮さんの捨て台詞からの叫びで終わるのだが

その後が気になる展開のまま終わってしまった

珍しくダーティーな悪役の木村拓哉さんがドンドン追いつめられていく

展開が見たかったという評価、評判が多かった

スポンサードリンク



 

検察側の罪人

キャスト

最上毅:木村拓哉

沖野啓一郎 :二宮和也

橘沙穂:吉高由里子

丹野和樹:平岳大

弓岡嗣郎 :大倉孝二

小田島誠司 :八嶋智人

諏訪部利成:松重豊

白川雄馬 :山崎努

監督:原田眞人

原作:雫井脩介氏ミステリー小説

スポンサードリンク





-映画

Copyright© ドラマ大好き!恋愛シュミレーション大好き! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.