大恋愛 ドラマ

大恋愛 間宮恵一(けいいち)君の演技が最高けいくんとなおちゃんの関係

更新日:

大ヒットドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』(TBS)
が最終回を終えて終了した。感動して大絶賛だったドラマ
だった中で今、話題なのが間宮恵一(まみやけいいち)
くんを演じた3歳の子役。

アルツハイマーで記憶がなくなった
お母さんを「なおさん」と呼ぶような複雑な心境での演技が
上手で本当に感動した。




 

間宮恵一(まみやけいいち)を演ずる


parabi

うちの子が3歳だったときに、「演技」をしろと言っても
無理だったと思う。恵一(けいいち)くんが尚の失踪後、

ベットでママ側に寝返りをうつと「手でお母さんを探す」という
シーンがあるが、現場で「はい、スタート」と言われて
目をつぶり、寝ている演技で手を動かす。考えられない。

そして感動を呼ぶ、台詞の数々。アルツハイマーで記憶がない
尚との再会前、真司は恵一に
「お母さんはアンジェリカ星の宇宙人に記憶をなくされた」
「始めて会ったようにして、これは任務なんだ」

「わかった!!」と元気に答える恵一。

愛しいお母さんとの再会、

恵一「まみやけいいちです」
尚「はじめまして」
尚「恵一くん何歳?」
恵一「4歳~けいくんでいいよ~」と元気に任務を果たす。

その複雑な状況が感動を呼ぶ。

そして、涙なくして観られなかったのが思い出の
居酒屋に尚を呼んだシーン。

「ぼく~」
「けいいちだよ、けいくん」
「けいくん・・・」
「お母さんは?」
「・・・・・。」

真司が「遠くに旅に行っているんです、なっ」

「うんっ」

「さみしいね」

「さみしくないよ、もうすぐお母さん帰ってくるから」

「そうなんだ~」と尚・・・。

「お母さんが帰ってくる」と言うときに薄っすらとけいくんは
喜ぶ表情を見せる、まさに『演技」だった、台詞を覚えて
受け答えするだけではなく、ちゃんと演じていた、そして
観てる人に感動を与える。

間宮恵一(まみやけいいち)くんを演じたのは?

そんな感動てきで上手な演技をした恵一くん役は。

加藤斗真
かとうとうま 3歳

2015年9月16日
「ギュラ・キッズ」所属

すでに2歳のころからNHKのドラマ
「太陽を愛したひと~1964あの日のパラリンピック」に出演

「う~~ん、あんじぇりか~~」

最終回までの尚と恵一

北澤尚(戸田恵梨香)と間宮真司(ムロツヨシ)が
尚のアルツハイマーと闘いながら、大恋愛をして
結婚、悩んだ末に「恵一(けいいち)」くんを出産する。

恵一くんが公園からいなくなったことに気が付かない
尚に真司はつい怒鳴ってしまう。これ以上衰えるのを
見せたくないと尚は姿を消す。

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



-大恋愛, ドラマ
-, , , , ,

Copyright© ドラマ大好き!恋愛シュミレーション大好き! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.