韓国ドラマ 愛の不時着

愛の不時着 16話 最終回 ジョンヒョク達の送還 セリに残されたメッセージ

更新日:

Netflix大ヒットドラマ

「愛の不時着」

ジョンヒョクが罪をすべてかぶろうとしていた

セリは真実を話してほしいと面談するが

セリはその場で倒れてしまい

致死率4割の敗血症と診断される

北朝鮮ではダンが拉致されてしまい

ライフルで救出するスンジュンが撃たれてしまう。

 



 

 

「愛の不時着」予告編


youtube:Netflix Japan

 

Netflix

「愛の不時着」16話

ダン救出の際、撃たれてしまったスンジュンは、救急車の中

ダンはクールに接していたスンジュンにチャンスをあげるつもりだった

嬉しかった、ラーメン屋で話した話はあなたの事だったと告白

意識を失うスンジュン、ダンは「助けてあげてこの人は可哀そうな人」と叫ぶ

セリ心拍停止状態

心拍停止状態からセリを蘇生する医師たち

なんとか一命は取り戻すセリ

取引き

北朝鮮と韓国で9人の韓国人と6人を交換する取引きとなる。

リ局長の元には軍事部長がこの交換はできないと詰め寄るが
チョルガンと繋がっていた証拠を軍事部長にぶつけて納得させる

ジョンヒョクの送還

ジョンヒョクの送還が決まったと母がセリに伝える。

セリに会うのが辛いと最後に言われたジョンヒョクの言葉が引っかかり
見送るのを戸惑ったが

危篤時、ずっとジョンヒョクがいたことを告げると
会いに行くことを泣きながら母に言う

 

国境

軍事境界線、マイクロバスから降りる6人

北朝鮮も到着

人質の交換、境界線を越える

ジョンヒョクが超え手錠がかけられる

その時、セリが到着

泣きながら近づくセリ「何も悪くないのに~」

再び境界線を越えるジョンヒョク「走るな」

こんな悲しい別れ方いやよ~

抱き合う二人

両国、銃を構え緊張、

なぜ無茶ばかりする?

 

連行されるの?私のことが心配で南に来たのに

私のせいで・・・

僕は何度も危機を乗り越えてきた

「後悔はしない」

「君のせいじゃない、君に出会えたことに感謝してる」

「私も感謝してる」

「ひどい事を言って悪かった、忘れてくれ」

「気にしないで」

もう会えないの?どうしよう会いたくてたまらなくなったら

会いたいと心から願えば会いたい人に会えると聞いたろ

「愛してる」

引き離される二人・・・・

5人も泣きながら離れる・・・。

リ局長

ジョンヒョクの母は自らの命を絶つ覚悟でリ局長に

無事に連れて帰ってと頼む

軍事裁判のため平壌に向かうはずの6人が途中で車を降ろされる

軍事部長がどうせ死刑だと勝手に殺そうとするが

リ局長が駆けつけ部長を射殺する。

ジョンヒョクの無事を喜ぶ母

マンボクも帰宅、妻と子供に会えて喜ぶ

セヒョンとサンア

ユン会長とセリはセヒョンとサンアを呼び出す

不告知罪で起訴されるセリだがユン会長が全力でサポート

優秀な陣営において執行猶予となりそうです。

セヒョンとサンアはオ課長が証人になったとNISが逮捕する

セリとジョンヒョク

帰宅したセリはジョンヒョクが残したメモなどの気遣いに触れ

寂しくてしょうがない

ジョンヒョクを想い、ピアノを聞いて寝ようとする

そのときジョンヒョクからメールが届く

「まだ起きてるのか?」

取り調べ中に予約でメールを送っていた

本棚で「サランヘヨ」のメッセージ

それから毎日続くメールでのメッセージ

ダン

ダン、新居を引き払い、スンジュンのジャケットを抱きしめて思い出す。

その姿を見たダンの母はジョンヒョクの母に縁がなかった

縁談はなかったことにしてほしいと頭を下げる

ジョンヒョクとダン

ダンがジョンヒョクの家

留守のときにきた、もう1度来たかった。と告げる

スンジュンと一緒に来た。

スンジュンには世話になったというジョンヒョク

彼は遠いところに行った、どこに行ったかわからない

自分に起こる出来事は理由のわからないことばかり

スイスに会いに行ってもあなたは風景写真ばかり撮っていた

何故か分かった気がしました

とそのカメラを渡した偶然ここで見つけた嫌な思い出

壊れていたけど修理しておいた

この時から始まっていた・・・

写真の中には橋で出会ったセリの姿が

ジョンヒョクのメッセージ

ジョンヒョクから小さな植木鉢が送られていた

良い言葉10個とともに大切に育てる

人としても優しくなったセリ

最後のメッセージ、

花は咲いたかな「エーデルワイス」だ

その花が咲く国で会おう、いつとは言えない

でも、お互い努力すれば運命が導いてくれる

ジョンヒョクの決断

おしゃれした村の奥様たち第5中隊長への食事会

「新しい中隊長もよろしくお願いします」とジョンヒョク

召喚除隊で国立交響曲楽団で演奏することに

この家には新しい中隊長が来ます、とチスを紹介

奥様みんなドン引き

ジョンヒョクはまた会えます公演が決まれば平壌に招待します

クイーングループ

クイーングループではセジュン夫婦が代表を経営の専門家に任せていた。

セリは会社のイメージアップのために

1つ事業を提案させてほしいと頼む

奨学財団

国内外問わず恵まれない子供への支援、

奨学財団でスイスの大学へという計画

 

年に1度はスイスでコンサートも開かれる

 

それから毎年スイスに行くセリ

逢えない年が続く

ある時、セリは再びパラグライダーに乗る

着地に失敗「いつもそう」

「そんなに悪い着地ではなかった」

とジョンヒョクが立っていた。

抱き合う二人「信じてたけど大変だったはず」

どうやってここまで来たの?車

列車を間違えた、そしたら着いたんだ期待と願い続けたから

僕の目的地

キス・・・・。

 

 

 

 

さて、次が最終回
最後まで本当にドキドキですね~

 

リ・ジョンヒョク: ヒョンビン

ユン・セリ:ソン・イェジン

ソ・ダン:ソ・ジヘ

ク・スンジョン: キム・ジョンヒョン

「followers(フォロワーズ)」評判 面白いけど「古い」「ダサい」とは?

スポンサードリンク



 



-韓国ドラマ, 愛の不時着

Copyright© ドラマ大好き!恋愛シュミレーション大好き! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.